「星の王子さま」感想

先日「銀河鉄道999」を生観劇できなかった悔しさから時を待たずして、また北翔さんの舞台を見られる機会に恵まれました。今度こそ直にお目にかかれるの嬉しい!でもお子さんも小さいから余り無理しないでねと思いつつ、嬉しいものはやっぱり嬉しい。前回の教訓を踏まえ今回は電車の中でもツイッターをこまめにチェックして急な休演に備えましたw

「星の王子さま」は大なり小なり色んなプロダクションで舞台化されています。つい先日もどこかでやっていたような。今回はアーティストジャパン製作、音楽は「海の上のピアニスト」でもお馴染みの中村匡宏さん。正直ポスター見た時は余り期待してなかったんです。だって衣装がトンチ○…げふんげふんw 北翔さんはそんなンチキ衣装も妙に似合ってたので、さすがうちの贔屓と変に感心したのですが、予算が潤沢そうではないしショボかったら嫌だな〜と心の片隅で思ったのも事実。

がっ!実際見たら確かにミニマルな作りだったけど、自由に想像力と創造力を膨らませ舞台という可能性を最大限に引き出した堅実で誠実な作品でした。中村さんの音楽は情景やシチュエーションをイメージしやすくて、「海の上のピアニスト」の時は波のさざめきが聴こえたし、今回は飛行機で自由に空を駆け巡る光景が頭の中に浮かびました。

原作は未読だったんですが、あの挿し絵をモチーフにしたキャラクターグッズが売られてたり、芸能人が愛読書として紹介したり、「本当に大切なものは目には見えない」という一節だったり、関越自動車道の某パーキングエリアが「星の王子さま」をテーマにしたお洒落な空間に生まれ変わったことあったけど観光客は喜んでもメインユーザーの長距離トラック運転手には不評だろうなあと思ったりw、最後のは蛇足ですが、あちこちでその名前を見聞きしてました。なぜ今まで未読だったかと言うと、どんなお話なのかイメージが湧きにくかったから。観劇後wikiで粗筋調べたらまんまあの通りなんですね。「考えるな、感じろ」系の話。見終わっても分かったような分からないような。どこか捉えどころのない分自由な解釈ができそうな話。

キャストについてなんですが、北翔さんがとにかくよかった!彼女が出る舞台色々追いかけて、贔屓というだけあってどれも満足なんですが細かく見ると「あれよかったな、これはもうちょっとかな」というのが正直あるんです。でも今回は、私がファンじゃなかったとしても、客観的に見てもよかった。まず薔薇。この薔薇はワガママで自己チューで面倒臭い女性がモデルだと思う(王子さま子供のくせに女性の趣味がががw)。北翔さんはそんな中にもちょっと愛嬌を感じさせる役作りだったんですが、歌い方がいつもと違っていて、声楽の技法なのかな(詳しくないので知らんけど)伸びやかな美しいソプラノでこんな声も出せるんだと驚きました。育児に仕事に忙しいだろうに、自己研鑽を怠らず進化し続けているのがすごい。この美しい歌声を活かせる役にもいつか挑戦して欲しいと強く思いました。お次はヘビ。今度は打って変わって、王子さまをジリジリ追い詰める体温の感じられない冷徹で硬質な存在。指先まで神経の行き届いた完璧な所作と舐め回すような視線(時折目を細めるのがこれまた蛇ぽいんですよ)が王子さまを絡め取る気迫に満ちていて、トート閣下がルドルフを追い詰める場面を想起させました。声も地の底まで響く低音で、薔薇とは正反対。衣装はやはりトンだったけど彼女のスタイルの良さが引き立っていて目が離せなかった。最後はキツネ。王子さまと無二の親友になる溌剌でヤンチャなキツネで、この時の衣装が一番よかったかな。タイツの上からホットパンツ姿でかわいかったです。王子さまと変わりばんこに踊る場面が楽しくて、2人が仲良く遊んでる様子が分かりやすくいい演出だった。河下さんもジャニーズjrだけあって踊るのは得意らしくて2人とも息が合ってました。三者三様どれも違っていて、まさに八面六臂の活躍。

主演の河下楽さんは今回初めて知りました。初舞台というだけあって初々しいところもあったけどダンスなど得意分野はさすが。そしてカテコの様子がとても好感持ててこれは応援したくなっちゃうわーと納得しました。飛行士の山本一慶さんもお初だったけど、演技も声もよくてこんな逸材がいたんだ!とびっくりしました。ちょっと調べたら演出や脚本の仕事もしてるみたいで、若いのにすごい!と2度びっくり。今回で名前を覚えました。そして宝塚組の2人、天真みちるさんは退団後も精力的に活動されていてセルフプロデュースもお上手で注目してたんですが、あの!噂に聞いていたタンバリン芸が見られて嬉しかったです!亜聖樹さんと共に王子さまが出会う様々な星の人の役を巧みに演じてて、単調になりがちな場面でも退屈しなかったです。

とまあ、公演期間も短いし主演の人も人気とあってチケット取るの大変だったのですが、(私が怠けてたせいでチケ取りに乗り遅れた)1公演だけでも見られてよかったです。舞台全体としてもよかったし、魅力全開の北翔さんを観られたのも嬉しかったです。今度はどんな顔を見せてくれるのか楽しみです。でもたまには大きめのプロダクションの作品に出てくれてもいいのよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA