「LUPIN」感想

Netflixに加入した理由は2つありまして、まず一つが先日感想を書いた「ブリジャートン家」、もう一つがこの「LUPIN」(ルパン)でした。ルパンの出身国フランス産のネトフリオリジナルドラマでございます。ブリジャートンと同時期に見たのにこちらはレビューを書くのが遅れてしまった。正直エンジンかかるのが遅くて最初はハズレかなあと思ってました。でも3話から尻上がりに面白くなってそれからは一気見。でもまだ5話までしか発表されておらずいい所で中断されているのが残念!コロナがなければ1クール全部発表できてたんだろうな。フランスすごい被害らしいし。 “「LUPIN」感想” の続きを読む

「高慢と偏見とゾンビ」感想

や〜〜っと見たよ!公開時からこの映画の存在は知っていたけど「見たい映画リスト」に入ったまま見たい見たい言ってるだけで、Amazonプライムに入ったと聞いて喜んだけれどそれでも見なくて、プライムから外れるよと言われギリギリ最終日になってやっと見た。この行動には我ながら呆れる!そう言えば昔から831日に宿題終わらせる子供でした。

“「高慢と偏見とゾンビ」感想” の続きを読む

「VSルパン」「ルパン・エチュード」感想

前に「アバンチュリエ」の感想記事書いてからずっとやりたかった企画なんですが読書感想っていつでも書けるからついつい後回しになってすると内容を忘れてまた読まなきゃと再読したら時間忘れて真剣に読みふけってしまったやはり面白い!「VSルパン」はさいとうちほ先生、「ルパン・エチュード」は岩崎陽子先生、どちらも少女マンガの文脈からルパンを再構成した話ですが、アバンチュリエと同時期に2人の作家が同じ題材のルパンを手がけるってなか珍しいと思います。先鞭を付けたのがアバンチュリエでそれがいい感じで波及して別の作家の創作欲を刺激したということでしょうか。読み比べると素材は同じでも色んな解釈があるんだな〜と興味深かったです。そして当たり前だけど原作が面白い。息つかせぬ展開も魅力的なキャラ造形もみんな面白い。100年以上も読み継がれている作品の底力を感じました。

“「VSルパン」「ルパン・エチュード」感想” の続きを読む

アバンチュリエ追記(訂正&奇巌城感想)

アバンチュリエ語り続き。前記事の後に追記としてちょっとした訂正をしようとしたら思いの外長くなったので独立した記事としてまとめることにしました。前の記事で「ポプラ社以外ルパン全集がない」みたいなこと書きましたが、偕成社からも出ていたんですね。ただ偕成社って子供向けの本の出版社というイメージなので(うちにある偕成社の本もノンタンやかこさとしだし)大人向けというのとはちょっと違うのかも。そもそもルパンって子供向け=大人の鑑賞に耐えられないと見なされてるのかな?

“アバンチュリエ追記(訂正&奇巌城感想)” の続きを読む

「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」感想

外にも出られず巣籠もり生活が続く今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。私は元々引きこもり体質のせいか、観劇の楽しみが奪われたこと以外は(これはこれで大ダメージだけど)何とかやっています。幸いにも無料公開してくれる舞台の動画を見たり興味あったけどスルーしていた漫画を電子書籍で読んだりなかなかの充実と言いたいところだけどなぜか最近毎日変な夢を見る、湿気で固まった砂糖をひたすら指で潰す夢とか(駄目じゃん!)。「パジャマゲーム」に出会ったことで観劇感想メインになったこのブログですが、元々は海外ドラマや文芸作品についてIQゼロの萌え語りをするつもりでした。でもこんな時期なので原点回帰という訳で今回はアルセーヌ・ルパンを取り上げます!

“「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」感想” の続きを読む

「ハムレット」感想

いやー「ハムレット」って日本国内でさえしょっちゅう演ってるもんなんですね。今まで意識したことなかったけど少し注意して見るとこっちでもあっちでも上演してるんで「え?こないだのとは違うの?」と混乱してしまう。私でさえテレビで何パターンか見たことあるし。東西問わず色んな人がやってますよね。それで本っっっ当に失礼を承知で敢えて言いますが、藤間勘十郎さんの手がける舞台って観る前は不安混じりなんですよ!いやいやこれまで見せてもらったものはどれも満足できたからもっと信用していいのは百も承知なのですが、何が出てくるのか常に予測不可能だから「今度は一体どうなるんだろう?」と毎回ドキドキしてしまう。しかも今回は初の洋物でしょ!?抹茶スイーツのような「よくぞ掛け合わせた!」な絶品が出てくるのかきゅうりに蜂蜜をかけたメロンもどきが出て来るのか正直不安でした。

“「ハムレット」感想” の続きを読む

グラナダホームズ感想 #3〜#8

昔NHKで放送され今でもCS放送で度々再放送されている「シャーロック・ホームズの冒険」(グラナダホームズ)の一言感想2回目、今回はシーズン1までの感想を掲載します。CS放送だけでなくGyao!でちょこちょこ無料配信やるので見てね!初めてジェレミー・ブレットの魅力に触れる人も多いと思うのでプレゼンという名の私の勝手な感想を以下に挙げます。一応最終回までやるつもりなので不定期ですがお付き合い下さい。

“グラナダホームズ感想 #3〜#8” の続きを読む

グラナダホームズ感想#1、#2

動画配信サイトGyao!で期間限定無料配信をやってるとのことで、ついに個人的にやってみたかった企画「『シャーロック・ホームズの冒険』(グラナダホームズ)の感想を一話ずつ書く」をやってみることにしました!原作に忠実かつ時代背景も丁寧に再現されていてシャーロッキアン(ホームズおたく)にも認められているホームズドラマと言ったらまずこれ!な作品です。

“グラナダホームズ感想#1、#2” の続きを読む