「キンキーブーツ」感想

去年の今頃は「来年は問題なく観劇行けてるんだろうな」と無邪気に信じてたけど行けてませんよ(号泣)!!観劇感想ブログの看板下ろした方がよくね?というレベル。でも!松竹ブロードウェイシネマという映画館でBWWEの舞台が見られるお釈迦様の蜘蛛の糸のような企画があってそれなら私も行ける!前に一回東劇で「ホリデイ・イン」を見たことはあるんですが、東京だとやはり遠い。いくら映画館でも気軽には行けないと思ってたところに「キンキーブーツ」は全国の映画館で展開するとのこと!それでもうちの近くでやってなきゃ意味ないんですがダメ元で検索したら車で30分の映画館にある!これは奇跡じゃね!?というわけで行ってきました。

“「キンキーブーツ」感想” の続きを読む

「NEW YEAR’S Dream」感想 第1幕

無沙汰してます。久しぶりの観劇記録です!10ヶ月ぶりに劇場に帰って来たよお〜。なんでこんな時期に東京行くのと家族に猛抗議され非常に肩身が狭かったですが、おととしの夏見た明治座の「サマーナイツドリーム」の続編と来たら、産後初めましての北翔さんが出ると聞いたら、見ずにはいられないでしょう!!これ絶対面白いやつ!!と言うわけで「コロナは他人との会食で移るんだよ!いつもぼっち観劇だから!劇場からはクラスター出てないんだよ!」と説得して(できなかったので最後はゴリ押し)家を出てきました。

“「NEW YEAR’S Dream」感想 第1幕” の続きを読む

「サンセット大通り」感想

観劇してから感想書かずに大分放置してしまいました。確か私が観たの325日だったんですよね。この頃は一旦閉鎖された劇場がぼちぼち復活しかけて「いけるか?いけるか?」と思ってた矢先東京都知事の会見で一気に緊張感が高まってその後緊急事態宣言が出てという激動の時期でした。私もそれまではそんなにうるさく言われなかったのに前日の夜くらいから「大丈夫なの?」と家族に心配され、当日は白い目で見送られ、翌々日(27日)のリトルショップオブホラーズは泣く泣く諦めたという次第です。確か観劇した日の夜に都から「週末都心へ出るなこの田舎者め!(意訳)」という声明が出て「27日は金曜でまだ週末じゃないからセーフ♪」という言い訳が通用するとは思えなかったので。まだ振り返るには早いですがこれを書くために色々思い出しました。

“「サンセット大通り」感想” の続きを読む

「bare」感想

2月に入りCHESSが今年の観劇初めだったのにそこから怒涛の観劇週間。一週間に3回も家を空ける道楽っぷりこれもCHESSbareが日程丸被りしたからいけないんじゃー!!という訳でCHESSの余韻も抜けないうちにbare観てきました。これもよかった音楽もいいしお話もよくできていてバランスのいい作品でした。悲しい話だけどハマる要素あるよな、再再演らしいけど繰り返し上演するの分かる。

“「bare」感想” の続きを読む

「CHESS THE MUSICAL」感想

観てきました!!すごく好きな作品なんですよね。どれくらい好きかと言うとまだ日本で上演される前ひょんな事からこの作品を知って、どうしても観たくて丁度旅行で行くことになっていたイギリスで全英ツアーをやってること知ってそれに合わせて計画立ててロンドンからノーサンプトンまで行って観たくらいです。でもその後何回かやった日本版は見逃してしまったんですが、今回別演出とは言え再演されるしかも出演者豪華と来たらヒャッホウ!となるじゃないですか。

“「CHESS THE MUSICAL」感想” の続きを読む

「北翔海莉ミュージカルコンサート」を妄想してみた

今回は観劇感想ではなく雑記です。というのも先日WOWOWでやってた海宝直人さんのコンサートを視聴しましてこれが全編ミュージカルからの楽曲で楽しかったんですよ。ミュージカルの歴史を紹介しながら年代順に代表的な曲を歌うという形式。こういうのいいね!ミュージカル俳優はフルオケ従えるコンサート珍しくないけど北翔さんやらなそうw でも絶対似合いますよね、やって欲しいですよね!!現実的に無理なら妄想すればいいじゃない!ということであれこれセトリ考えておまけにMCまで想像したら楽しくなっちゃいましたw ここまではツイッターで呟いたんですが、その内容まで書くのはツイだと憚られるのでちょっと奥まったブログに記すことにします。これから書くのは「ぼくがかんがえたさいきょうのほくしょうかいり」「チラシの裏に書いておけ」な代物なので大きな心で受け止めて下さると幸いです。あとテンションがおかしなことになってますが妄想で浮かれてるのだと生温かい目で見てくださいw 英語タイトルは英語で日本語タイトルは日本語というつもりで表記しました。

“「北翔海莉ミュージカルコンサート」を妄想してみた” の続きを読む

梅芸版「ファントム」感想

少し前に宝塚雪組バージョンが高評価されその直後の梅芸版発表だったので「どんなもんじゃろまー一応チケット取っておくか」という軽い気持ちで取ったチケット。役替わりも見たいからもう一枚と呑気に構えていたらあっという間に瞬殺でやんの!そこまで人気ある演目だったっけ?いや私は好きだけどさ!?ダブルキャストが効いたのか?歌えるメンバーを集めたからなのか?宝塚効果か?とにかく最初で最後の観劇なんで大事に観てきました(その割にオペラグラス忘れる大失態をやらかす)。

“梅芸版「ファントム」感想” の続きを読む

「ハムレット」感想

いやー「ハムレット」って日本国内でさえしょっちゅう演ってるもんなんですね。今まで意識したことなかったけど少し注意して見るとこっちでもあっちでも上演してるんで「え?こないだのとは違うの?」と混乱してしまう。私でさえテレビで何パターンか見たことあるし。東西問わず色んな人がやってますよね。それで本っっっ当に失礼を承知で敢えて言いますが、藤間勘十郎さんの手がける舞台って観る前は不安混じりなんですよ!いやいやこれまで見せてもらったものはどれも満足できたからもっと信用していいのは百も承知なのですが、何が出てくるのか常に予測不可能だから「今度は一体どうなるんだろう?」と毎回ドキドキしてしまう。しかも今回は初の洋物でしょ!?抹茶スイーツのような「よくぞ掛け合わせた!」な絶品が出てくるのかきゅうりに蜂蜜をかけたメロンもどきが出て来るのか正直不安でした。

“「ハムレット」感想” の続きを読む